« 不安(2) | トップページ | 感じない胎動(2) »

2006年7月 2日 (日)

感じない胎動(1)

2月15日(土曜日)
昨日のような痛みはなかった。

妹が里帰りをしていたので、実家に泊まった。
いつものように体ががなんとも言えず、だるく重い。

子供は妹がお風呂にいれ、ゆっくり入ってねと1人でお風呂に入る。
お風呂上りに妹が私を見て「すごくむくんでいる!」と言っていた。
指輪もはずさなきゃ。私もむくみを感じていた。

2月16日(日曜日)
上の子2人をそのまま実家に預け、パパと子育ての講演会へ・・・。
パパと二人で少しだけデート気分。寒かった。雨が降っていて、一緒の傘を差して歩いた。面白がって腕を組もうとするが、パパは恥ずかしがって嫌がった。

この人とだから、この人と一緒になって良かった・・・なんて、幸せ感じていたっけ。

夕方早々に自宅に帰る。
夕飯はお弁当を買った。それから、洗濯をして干したが、お腹が痛い。
早く横になれば大丈夫と思っていた。

2月17日(月曜日)
友達に誘われ、知り合いの方の家で料理を作るという。お腹の痛みはなかった。
みんなで、ドライカレーとゼリーを作って食べた。

その時、座っていながら、そう言えば胎動ないな?と・・・ふと思った。知り合いの方ももうすぐ出産。私と同じ、3人目の子だった。
私はお腹がすぐ張って大変。なんて話ていた。

私ももう少し、そうすれば同じように出産を待つだけになるな・・・と。
午後2時前には解散。

お腹が痛い。

その方は団地の2階に住んでいた。階段で降りるのも大変。
足の付け根、下腹部が痛い。それでも、これからまだ集金もある。

とにかく車に乗ってしまえば大丈夫、早く集金を済ませ、お姉ちゃんをお迎えして、家に帰って横になろうと思った。

団地前の公園で遊びだしたお兄ちゃんをなんとか車に乗せ、車で片道20分程の集金先へ向かった。

|

« 不安(2) | トップページ | 感じない胎動(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116388/2501302

この記事へのトラックバック一覧です: 感じない胎動(1):

« 不安(2) | トップページ | 感じない胎動(2) »