« 妊娠初期から(1) | トップページ | 不安(1) »

2006年7月 2日 (日)

妊娠初期から(2)

3回目の検診。
2002年11月5日、12週と4日。
心臓も元気にドクドク。性別を聞いたら「まだ」と笑われた。
トランポリンみたいに、お腹の中でピョンピョンはねていた。
それを見て大喜びしていた私に、先生が・・・『「たまや~~」って言いたくなるよね!』って・・・・本当そんな感じでとっても嬉しかった。

つわりもはじまり、かなり辛かった。

つわり・・・お姉ちゃん、お兄ちゃんの時もつわりは大変だった。
何も食べれず、食べても吐いてばかりだった。お姉ちゃんの時は点滴もしてもらった。
毎回体重もかなり落ちる。

仕事もしていたので、日中はなんとか頑張っていたが、自宅に帰った夕方はなんとも言えず具合が悪かった。

今でもずっと後悔しているのは、とにかく不安が大きかった事。なぜだろう。不安だった。
そして忙しい毎日に赤ちゃんをゆっくり感じていられなかった。時には妊娠している事も忘れて、仕事や家事に没頭していた。

辛かったけどつわりがあった。つわりがあるって事は赤ちゃんが大きくなっている!って事だもんね。だからママは頑張ったよ!もう少し!もう少しって・・・頑張ってた。

4回目の検診。
2002年12月3日、16週と4日。
エコー写真いっぱいに大きくなった。
つわりがまだある。この頃から胎動を感じる 

19週に入った12月末、今まで気を付けていたけれど、お兄ちゃんの風邪をもらってしまったのか・・・仕事の締めを最後にする予定だったけれど、ママはとうとうダウン。
熱はなかったけれど、体がとってもだるくって、食欲もなかった。
パパのおばあちゃんにお姉ちゃんとお兄ちゃんを預けて、2日間ずっとお布団の中だった。

年が明け、お腹も大分目立ちはじめる。

日中はなかなかゆっくり出来ない。お風呂上りにソファーに座り、お腹の胎動をゆっくり感じる事が出来る。いっぱいたくさんお腹を蹴っている。

お買い物。
ほとんどの物は上の子のおさがり。
けれど退院した時にと、デパートでカバーオールと、夏にゴロゴロ出来るようにと、コンビ肌着を買う。ママは夏が大好き。きっと一緒に夏を薄着でゴロゴロのんびり過ごせると思っていた。

まだ性別が分らない。どっちかな??
さんざん悩んだ挙句、黄色を買った。この服を着て抱っこ出来る日を夢見て・・・。

|

« 妊娠初期から(1) | トップページ | 不安(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116388/2501122

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠初期から(2):

« 妊娠初期から(1) | トップページ | 不安(1) »