« それでいい。 | トップページ | お知らせ。 »

2007年2月 6日 (火)

手紙。

結花、

そして、

流産したあかちゃんとお別れした2月。

今は、

比較的気持ちが落ち着いています。

お正月明けにね、

ちょっと体調のリズムと重なって、

気持ちの沈みが激しかったのだけど・・・。

今は、

静かに静かに過ごしています。

結花宛てに書いた手紙を、

何度も何度も読み返しながら。

ゆかへ

ゆか、あなたはおそらでなにをしていますか

おともだちにかこまれたのしくすごしていますか?

わたしたちかぞくがみえますか?

そしてそっとまいおりて、そばにいてくれるのをかんじるよ。

あなたのせいちょうをたのしみにしていたよ
えがお、あるくすがた。きょうだいでたのしくとびまわっているすがた。

かなしいけど、くるしいけど、ゆかがたくさんのおもいをおしえてくれたよ。

ゆか・・・いっしょうけんめいがんばったね。がんばったね。

あなたはいつまでもけがれない。かわいまま。いとしいまま。

わすれないよ。
ぱぱ、おねえちゃん、おにいちゃんにそっくりなあなたのかお。


わすれないよ。
ゆかはわがやのかぞくのひとり、たいせつなさんにんめのこども。

わすれないで。
いまでもいとおしくおもっている
、わたしたちかぞくのこと

わすれないで。
いつかまたであえたとき、いちばんさきにだきしめにいくよ。

ゆかのもとへたびだつとき、ちゃんとむかえにきてね。

そのときはたくさん、いっぱいだきしめる。
たくさんいっぱい、きすしてあげる。


そのときこそあなたのかわいいえがおみせてね

ゆか、あなたをほこりに、これからもいきていくね。

あなたがまよってなかないように、ひかりかがやいていたい。

ゆかがだいすき。だいすき

               あなたがだいすきなままより。

ゆか・・・

いまのままは、

かがやいてみえますか?

|

« それでいい。 | トップページ | お知らせ。 »